パパむすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパむすブログ

パパは息子に恋してる

3歳児とのかくれんぼで発見したルール無用

かくれんぼって、普通は鬼が数を数えている

間に隠れて、見つからない(見つける)のを

楽しむ遊びですよね。当然。

でもうちの子の楽しみ方は違ってました。

寝室で子供とかくれんぼしよ!ってことになり

じゃあパパが隠れてと言われたので

よーいスタート!

するとまず言われたのが

「パパ、ここに隠れて!」

って、隠れる場所指定されるんや!

探す意味ないやん!!

と思いましたが、そこは言うとおりに

隠れました。

ベッドの脇の床に寝そべって・・

ベッドの上で顔を布団に押し付けて

いーち、にー、さーんと数を上手に数えている

息子が起きたときには丁度死角の位置。

そして

じゅう!

てなると、うれしそーにぎゃはぎゃはと

興奮で笑いが堪え切れない息子が

一直線にやってきて見つけてくれました。(笑顔)

次に交代、パパが鬼の番。

すると今度は鬼が数を数える前に

「パパこれかけて!」

とさっきパパが隠れていた(寝そべっていた)

ポジションの息子に布団をかけさせれらます。

だから、探す意味ないやん!!

でも本人は嬉しくて仕方がないようで

鬼が数を数えている間、

堪えきれない笑い声がもれてきております。

じゅう!

になって、どこかなーどこかなーと

言いつつ、ベッドの脇を見に行くと

布団から顔を出して、見つかるのを喜んでいる

満面の息子を見つけました。

かくれんぼって、こうやって興奮を楽しむ遊びだったんですね。

また明日もやろうね。

小雪が紡ぐと

小雪が紡ぐと